『本当に体に良い青汁が飲みたい』成分を比較して辿り着いた青汁は!

化学的なのが入ってない体に良い青汁が飲みたい!口に入れるモノ

添加物が全く入っていない安心安全な青汁が飲みたい!ということで、青汁を探していましたが、探す際に思ったことは、『どの青汁も原材料を隠しすぎだよー』ということ。

『人の口コミやらなんやらより、まずは原材料を教えてよ。なんで書いてないの?書いてあっても分かりにくいの?』と思いました。

それもそのはず。

体に良いはずの青汁に、添加物がオンパレードです。

トレハロース、ビタミン、なんだかんだって。

無添加って書いてあるのに変なのが入っているし。

うーんそんなの飲みたくない。

ということで、調べまくって辿り着いた粉末青汁について、徹底調査した結果をおすそわけです。

私のおめがねに適った青汁

探して探して見つけた青汁がこちら

この青汁なら間違いなし

サンスター 粉末青汁です。

なぜこれが一番良かったか一緒に見て行きましょう!

原材料は?

サントリー健康道場の粉末青汁の原材料はこれ!

まず、いの一番に知りたい原材料はこちら。

ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日菜、モロヘイヤ

のみです。

化学的なもの、つなぎは一切入ってないという理想的青汁!!

これぞ!私が探していた青汁です。

栄養素うんぬん

栄養素うんぬんは、青汁を飲もう!と決めてこの記事に来られたあなたならよく御存知だと思うので、ちょっと端折りますが、原材料を見てもらうと分かる様に色々な野菜を粉末状にしただけなので、ものすごい栄養があるし、バランスも良いです。

表で見るとこんな感じ。

おすすめの粉末青汁の栄養素

理想的な多角形。

良いとこ尽くしの青汁ですが、実はこの青汁、他の青汁より値段が張ります。

なぜ、高いの?

私、買う前に一瞬ひるみました。毎日飲むには高すぎるな~って。

でも、調べて見ると納得の値段だったし、逆に安いと思いました。

その理由は3つ。

添加物を使ってないから

上記もした通り、私が調べた限り他の青汁は添加物が入っていて健康の為に飲むはずなのに、逆に健康を害するという結果になりそうなのですが、こちらの粉末青汁にはそんな添加物が一切入っていません。

添加物って、単価が凄く安いんです。

なので安価で販売する事が出来るのですが、こちらはそうじゃない。

だから高い!

添加物について詳しく知りたい場合は、この本が分かりやすかったです。

この本を読むとより一層、添加物を取り入れたくないなと思うようになります。

外食とかは仕方ないけど、家ではねぇ。

大容量だから

普通に売られている青汁は、1本2~5gしか入っていないのに対し、この青汁は10g入っているから。

大容量の青汁

つまり、2倍~5倍と大容量なので、一箱ではなく量で計算すると逆に安いのです。

生産地もちゃんとしている

粉末青汁の原料を作っている畑

中国産青汁が多い中、全て国産で尚且つ使用の可能性がある産地もちゃんと提示されているこの青汁は、安心感があります。

産地はこちら。

ブロッコリー:宮崎県/鹿児島県/岡山県/北海道

ケール:宮崎県/大分県/熊本県/島根県/静岡県

大麦若葉:福岡県/大分県/熊本県

明日菜:東京都(八丈島)

モロヘイヤ:島根県

オーガニック?

これだけは残念なのですが、こちらの原材料野菜は、低農薬で栽培された野菜だそうで。

うーん残念。

ただ青汁を調べまくって、添加物が入っていない、オーガニックで、いろんな野菜が入っている青汁と言うのがなかったんですよね。

この青汁以上に良いと思える青汁がなかった。

ので、私は、低農薬のこの青汁を選択しました。

どこから買った方が良い?

AmazonやYahoo、楽天でも購入する事はできます。

が!

初めて飲む時は、公式ページからがおすすめです。

なぜなら、電動ミニクリーマーがついているから。

粉末青汁を買うとおまけでもらえる電動クリーマー

値段は変わらないのにお得です。

というのも、この青汁上記した通り、他の青汁より量が多いんです。

それだけ溶けにくいという事態が起きまして。

そこで活躍するのが、この電動ミニクリーマーです!

粉末青汁は電動ハンディでかき混ぜれば綺麗に溶ける

これでブーンとするだけで、粉末青汁が綺麗に溶けます。

なので、まずは公式ページから購入し、2回目からは安くなる定期便を頼むも良し。ポイントが使えたりもらえるAmazonやYahoo、楽天で頼むのも良し。だと思います。

まとめ

『青汁=健康に良い』ではなく、『本当に健康に良い青汁』を選んで飲むべし。

飲んでみての感想や飲んで効果があったかはこちら

参考サンスターの粉末青汁の味や効果など、買う前に知りたい6つの情報。

バナー原稿imp

コメント