震災時のお風呂対策にも役立つ!二年間お風呂に入らなくても大丈夫な方法。

頭のぶつぶつが治る 脱○○

平成28年熊本地震
益城や熊本市内、県内、ひいては九州の皆様へ向けて

私自身も熊本に住んでおり、昨日4月14日、今日15日と人生で初めて、立っていられないほどの地震を経験しました。

現在も余震が続いており、昨夜から揺れっぱなしなので、ずっと揺れているような気持ち悪い状態です。

恐くて一睡も出来てないからかもしれません。

テレビで『お風呂に入れないので、どうすればよいか』との不安の声を耳にしました。

私は、アトピーを治すため、2年間もの間、お風呂に入っていません
(2年間の内、2回だけアルカリ性の温泉には入りました)

その経験が災害の際にも役立つかと思い、この記事を書こうと思いました。

少しでも多くの方のお役に立てれば幸いです。

では早速。

風呂に入らなくても、気持ち悪くない・臭わない方法

たった3個所拭いて綺麗に乾かすだけで、お風呂に入らなくても、気持ち悪くない・臭わない方法。

それは、
一日一回、脇・お尻・足を拭く

そして、

乾いたタオルで綺麗に水分を拭き取る、ただそれだけです。

必要なもの

水もしくはぬるま湯で濡らしたタオルor
赤ちゃん用お尻拭きシートor
ウェットティッシュ

これだけで、2年経っても気持ち悪くない・臭わない生活を続けております。

語弊があったら申し訳ないのですが、ホームレスの方が臭うな~と思うのは、もちろんその3個所を洗っていないというのもあるかもしれませんが、大部分は服を洗っていないからということが、2年間風呂に入らない生活を続けてわかりました。

水虫がうつらない方法

さて、避難所で裸足や靴下で歩きまわることも多いと思います。

その際心配になるのが、水虫がうつるのではないかというコト!!

こちらも私が2年掛けて、足を拭くだけでうつらない事を実証済みですので安心して下さい。

家族が水虫持ちだったので、石鹸も使わず、拭くだけだったら水虫がうつるのではないかと、ずっと不安だったのですが、この『風呂に入らないだけで、アトピーが治る方法』を教えてくださった、今山修平クリニック&ラボの今山先生から「大丈夫。うつらないよ~」とのお言葉を受け、不安ながらも実践を続けてきましたが、本当に感染っていません!

水虫菌は、24時間定着しないと伝染らないそうなので、1日1回拭くことを怠らなかったらうつらないです!

 

私は、極度の神経質で、綺麗好きです。

そんな私でも2年間耐えれていますので、ぜひ騙されたと思って試してみてください。

ちなみに水を極力扱わないように過ごしたこともあります。

水を扱わないことは、肌にとって良いこともいっぱいです!

詳しくはこちら↓

参考ハンドクリームもステロイドもいらない!手荒れ・手湿疹の治し方。

避難中に生理になった場合

女性で生理中の方もいらっしゃると思います。

その際に役立つのは、ビデです。

こんなの↓↓

清潔な水なので、衛生的で安心です。

こちらで、一日一回お手洗いで流すだけで、気持ち悪い状態を回避できます。

これが手に入らなかったら、ウェットティッシュで拭くしかないです。

なので、避難所への物資の中にビデも入れてくださると幸いです。※拡散希望※

頭編

私は、髪は週1回のみ洗っています。

頭にぶつぶつがたくさん出来ていたので、それを治す為に、実践していることです。

写真の様にすぐに治りましたが、未だに続けています。

週一回髪を洗う事で、ぶつぶつは治る
週1洗うだけで、頭皮の清潔は保てていますので、何日間も洗えないと悲観的にならず、二年間も週1しか洗ってない人もいるんだから大丈夫と思って頂けると幸いです。

週1回髪を洗うにあたってやっている事と言えば、毎日200回ぐらいブラッシングするということです。

ブラッシングの仕方

普通に梳いて、頭を下にしてうなじから梳いて、耳の付け根から梳いて、反対も梳いてと、あらゆる方向から梳けば、すっきりしますし、梳く事によって油も落ちるので、1週間ぐらいならベタベタになりません

ブラシやブラシの手入れ法の詳しくはこちら

参考猪毛ブラシお手入れ法

避難所で頭にぶつぶつが出来ないためにするコト

避難所で寝る際の心配点が1つ。

避難所で寝るということは、沢山の方が裸足や靴下で歩いている所に寝るということ。

水虫菌が頭に感染って、脂漏性湿疹つまり頭にぶつぶつができる事もあるかもしれません。

なので、床で寝る際には、直接頭をつけず、ちょっとでも清潔なタオルやフード、帽子などをかぶって横になることをお勧めします。

水が出るようになって、少しでもぶつぶつ症状が出ていたり痒いと思われたら、こちらのシャンプーを使って、水虫菌(真菌)を初期で撃退することをおすすめします。

必ず洗ってすぐに、よ~く乾かすことが大切です。

顔編

私は顔も2年間洗っていません。

こちらはいろいろ後悔している点がございますが、それは今回は割愛して、注意点だけ。

顔を洗わない。
保湿剤はつけない。
日焼け止めや化粧はしない。

何にもしなければ、私は2年間ニキビや出来物ができることはありませんでした

ヘルペスは一度なりましたが、これはストレス?

ちなみにこの顔を洗わない生活をする前は、結構頻繁にニキビができる体質でした。

顔を洗わないのに、保湿剤(化粧水や乳液など)をつけると、ニキビや吹き出物の原因となるのでお気をつけ下さい。

しないなら何にもしないほうが良いです。

と簡易的に書きましたが、気になる点がございましたら、ご質問頂けると幸いです。

まだまだ余震が続くと言われています。

この記事を書いている際(4月16日深夜)にも、一番最初の揺れよりもすごい地震が何度も!!本当に恐い。長い揺れが止まらない。。。。

・・・・・・・・・・・・

昨日から二晩、全く寝れていない状態ですが、私も深夜避難しました(現在4月16日3時)。揺れが収まらない。。。

私の経験で、不快な思いが少しでも取り去られることを期待しつつ、早く余震おさまって。と祈るばかりです。

取り急ぎお伝えしたく、アップします。

 

追記:こちらの記事を何度かもっと分かりやすく書き直そうかと思ったのですが、熊本地震の本震の時にちょうど書いていて、いまだに鮮明に思い出すぐらい恐かったけど、でも伝えないとという使命感もあって必死に書いたので、書き直すことが出来ていません。

でも少しだけ書き加えました。

お風呂に入らず、顔も洗わず、髪も週1回洗う生活を4年続けていますが、臭いもなく髪もべたべたになることもなく快適に暮らしています。

避難生活(車中生活)は、想像していた100倍以上苦しかったのですが、この方法を知っていたおかげでちょっとだけですが、気が楽になったというか、お風呂の事は考えなくても大丈夫と思えたので、試してみてください。

また、わからないこと気になることがあれば、気軽に質問して頂けると幸いです。

コメント