週に1回、髪を洗う。

脂漏性皮膚炎

待ちに待ってようやく、週に1度の洗髪日!

毎日洗っていた頃は、何とも思っていなかったけれど、週1日しか洗えないとなると、洗髪が、ホントに嬉しくってしょうがないです♪

髪は毎週、主人が洗ってくれます。

人に洗ってもらう理由

理由は2つあり、

①、私が極力、水を触らない方が良いこと。

②、今山修平クリニック&ラボの今山先生から「美容院で洗ってもらってね」と言われているので、やはり自分で洗わない方が、良いのか。。。

と思い、洗ってもらっています。

そして、自分では、ちゃんと洗うのが難しいという理由もあります(^^;)

使う道具

シャンプーハット

首や顔などにぶつぶつがある方は、絶対使用した方が良いです。

正しい方法で使用すると、肌に水が一切付きません。

大人の方は、大人用がお勧めです。

私は購入当時、大人用が探し出せず、子ども用を使用していますが、小さいので水が漏れてくることがあります。(ちなみに私が購入したのは、↑同じメーカー《ワイズ》の子ども用です)

タオル2枚

(首の下に敷く用、顔に水がかからないようにガードする用)

頭を拭く用も用意していたら、尚良し

シャンプー

今山先生に紹介して頂いた
コラージュフルフルネクストシャンプーすっきりさらさらタイプ

座る椅子

こんな感じの踏み台を使用していますが、家にある椅子など、なんでも良いと思います。

季節に応じたもの

・暑い時は、扇風機

・寒い時は、ヒーター

ドライヤー

ぶつぶつ撃退にドライヤ―は必需品です。

風量の強い物がオススメ。

一番のお勧めドライヤーは、
パナソニック イオニティ EH-NE57-P
です。

大風量であり、なおかつ、それほど高温ではないので、頭皮や髪にも優しい!

しかも2千円ちょっとなので、財布にも優しい。

セット

こんな感じにセットして↓↓

こんな感じで洗ってもらう。

洗面台が低いので、お互いちょっとキツイですが(:_;)

洗う

①まずは、20度ぐらいのぬるいお湯で、よく洗う。

水洗いで、汚れを落とす。

3~5分ほど洗ってもらいます。

②シャンプーで、仮洗い。

すぐに、さっと流す。

1週間洗ってないと、1回目のシャンプーで、泡立たない時もあるので。

③シャンプーで、本洗い。

しっかり洗ってもらう。

泡がしっかり行き渡ったら、『痒いところはないですか~??』と主人が聞いてきて、私が、『全体的に痒いです』この受け答え毎回です。

そしてずっと、痒いところがなくならない。。。

ずっと痒い所あります。。。。

主人が疲れるまでずっと掻いてくれます。?洗ってくれます。

④20度のお湯で、しっかりすすぐ。

綺麗にシャンプーを落とさないと、一週間持ちません。

一番時間を使っているかも。

⑤肌に水がつかないように、髪の水を拭きとる。

綺麗に拭きとれば、乾かす時間も短くなります。

今山先生いわく、この髪の先から落ちてくる水が、一番肌に悪いそうです。

いろんなものを凝縮して、髪の先から、ポトンと落ちてくる水。

首や顔にタオルをかけ、極力水がつかないようにしています。

⑥綺麗に乾かす。

美容院の良い所は、乾かし残しがないところと、今山先生がおっしゃっていました。

確かに、美容院では、髪をいくつかのブロックに分け、櫛を使って、綺麗に乾かしてくれます。

なので、それを真似して、乾かしています。

以上、洗い方でした。

まとめ

用意と片付けは大変ですが、洗えることに比べたら、なんのその。

また来週が早く来ないかな~。

今までなかった楽しみが、1つ増えました。

 

コメント