アトピー、アレルギー持ちの私が、ピアスホールを開けると

しない方が良いこと

あなたは、ピアスホールを、あけていますか?
それとも今から、あけようとしていますか??

もし今からあけようとしているなら、ちょっと待って下さい(。>0<。)
私のあけてからの後悔を読んでから、ご決断を~!!

では、はじまりはじまり~

私は、二十歳の時、若気の至りで片方の耳だけ、あけてしまいました。

『アトピー持ちだと自分であけたら肌がただれる』と、
アトピー仲間の知人から教えてもらったので、
美容外科に行ってあけました

そして病院でもらったガラスのピアスを経て、金属アレルギーになりにくいと言われる、純度の高いプラチナのピアスを半年程付けていましたが、

熱が出たり、体調が悪くなると膿≪う≫んで大変でした。

ピアスホールの調子が良いなと思ったら、体調を崩し膿む、
だんだん綺麗にピアスホールができてきたなと思うと、熱が出て膿む。
ストレスで膿む。

を繰り返し、
半年経っても、綺麗なピアスホールができませんでした。

その間、消毒や病院でもらった軟膏を塗ったりとケアーを怠ることもなく、
またピアスも付けっぱなしにしていたのに。

アトピー、アレルギー持ちで肌の弱い私は、
普通の肌の人とは違い、
ちょっとしたことで、
膿んだり、かぶれやすく、

また、
普通の肌の人なら我慢できる痒さも、
肌が弱い事により、
尋常じゃない痒さになる。

きっと綺麗なピアスホールさえできてしまえば、
なんてことはなかったのかもしれませんが、
肌の弱い私にとっては、
『綺麗なピアスホールを作ること』は、
とても難しい事でした。

その後面倒になりピアスを外し、
10年ほど経ちますが、
今だに熱が出ると膿んだりします。

見た目では、ふさがっているのですが、
後は残っています。

↑ホクロの様になっているピアスホール跡

↑裏から見た方が、ピアスホール跡と分かりやすい

この10年の間、
ピアスホールなんて、開けなければ良かったなと思った事は数回ではありません。

熱で苦しいのに、
ピアスの穴が膿んで、
痒くて、
掻きむしると血が出てきて、
化膿して、
ただれて。

熱が出るたび嫌になる10年間です。

なので、
アトピーやアレルギーをお持ちのあなた、
『ピアスホールを開けようかな』と考えているのでしたら、あまりオススメしません。

「開けてみたい」という気持ちは痛いほどわかるのですが、
10年経っても後悔しています。

今は、「ノンホールピアス」や「マグネットピアス」など、ピアスを開けてるように見える「イヤリング」が沢山出ているので、耳のオシャレはそちらで楽しんだ方が良いと切実に思います。


≪アマゾン≫マグネットピアス


≪アマゾン≫ノンホールピアス

あなたが女性なら、
ピアスホールなんてない方が、
純粋、無垢、清楚といったように
男性受けも良い様ですし。

もし男性でも、
若い頃、皆が開けているピアスホールを、
あえてあけないという
信念を持っているんだなって、
私は、流されてなくてかっこいいと思います。

あてしまった後に思うことは、

『親にもらった体に穴をあけてまで、
なぜピアスがしたかったのだろう。』という疑問。

『ただの好奇心』で、行動してしまったことへの後悔。

私の10年間の後悔と失敗、そして経験が、
あなたの参考になれば本望です(>_<)

コメント