【小児アトピー完全完治】丹羽SODとルイボスティを飲み続けた結果

小児アトピーが治った口に入れるモノ

幼い頃、アトピーと診断され、きちんと完璧に治してくださった土佐清水病院の丹羽耕三先生。

丹羽先生の治療で使ったものは、丹波SODルイボスティーでした。(もうひとつ、茶色のザラザラした塗り薬を処方して頂きましたが、ここでは割愛)

この二つを4年以上飲み続けたおかげで、アトピーは完璧に治り、約20年間もの間、再発しませんでした。(症状は、3カ月もたたないうちに治っていました。今回と一緒ですね。)

それにより、アトピーとは無縁の楽しい青春時代を過ごすことができ、人並みに恋愛も楽しみつつ、ヨットで日本中回ったり(過酷だし、きっと汚かったけど、アトピーはでなかったです)パラグライダーをしたり(山の獣道をよく歩いていたけど、肌荒れも草まけもしませんでした)など、やりたいと思いつくコトも全部して、結婚までできました。

ただ自然と飲まなくなって、昨年、引越しを気に全身にぶつぶつが出てきて、皮膚科に行くと、またアトピーとの診断をされ、

藁にもすがる思いで行った、今山修平クリニック&ラボの今山先生が、「あんたアトピーじゃないよ」と私を一目見て、ご指摘を頂き、血液検査の数値的にも実証してくださり、30年ほど自分はアトピーだと思って生活していたことに、終止符を打ったわけですが。

このぶつぶつを早く治したい!

アトピーじゃなくても、丹波SODやルイボスティーは、体にも良いし、もう一度飲みたい!

と思い、丹波SODやルイボスティについてもう一度調べてみることにしました。

なぜ丹波SODやルイボスティが良いの?

丹波SODやルイボスティ―に入っているSODが、活性酸素を除去してくれる働きを持っているからです!

SODとは?
Super Oxide Dismutase(スーパーオキシドディスムターゼ)の略。
細胞内に発生した活性酸素を分解する酵素のこと。

活性酸素とは?

砕いて言うと、人間に少量は必要だけど、多すぎると体が酸化して錆びる、老化するものです。

「少量は、必要」ってなんで?

酸化力が強い活性酸素は、本来、体の中に入ってきた菌や有毒な物質を、溶かして殺菌してくれる役割を持っている大事な物質だから!

でも、文明が進み、そのせいで必要以上に活性酸素が生み出され、「えいやー」と正常な細胞まで殺されているのが、今生きている私たちの体の中で起こっている現状です。

原因は?

パソコンやスマホ・電子レンジなどの電磁波、煙草やストレス、食品添加物や排気ガス、放射線や過剰な紫外線など。

現代人には避けても避けきれないものですねY(>_<、)Y

活性酸素が多いとどうなるの?

私たちを苦しめいているアトピーを筆頭に、がんや脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病、シミそばかすなど、全病気の90%は、この活性酸素が原因とのこと(>_<)

 

すごく恐い!「活性酸素、今すぐにでも除去したい!!!!」衝動に駆られる内容ですね。

 

ちなみに!
SODは、私たちの体の中でも作られるのですが、今の文明社会を生きている私たちは、活性酸素が多すぎて、体の中で作られるSODでは足りないという悲しい事態に陥っています。

 

ということで、外部からSODを取りこんで、体の中の活性酸素を除去しようというのが、丹波SODとルイボスティを飲む狙いです。

丹羽先生考案、SOD様食品

以前私のアトピーを完全に治してくれた丹羽先生が考案した、SOD様作用食品のSODロイヤルマイルドとルイボスティーを見てみましょう。

SODロイヤルマイルド

原料は?

無農薬の杜仲茶、小麦、大豆、米ぬか、ハト麦、小麦発芽、胡麻油、柚子、ごま、麹

え?それって良く食べてるけど、なぜ別で食べないといけないの?

例えるならば、
普通に食べているという事は、瓶の中にSODがいて、瓶ごと食べて、瓶がそのまま体から出ている状態です。

その状態では、もちろん瓶の中のSODが、活性酸素をやっつけることができないですよね。

だから特殊に加工して瓶の蓋を開けて、SODを目いっぱい発揮できるようにしてあげたのが、SODロイヤルマイルドという製品なのです。

※私の解釈です。間違っていたら教えて頂けると幸いです。

飲み方は?

ゴロゴロとした粉末です。

空腹時の方が吸収率が良いとの事だったので、食前に飲んでいました。

私は、そのまま口に入れ、水(当時使っていたのは、日田の天然水)で流し込んでいました。

ちなみにSODロイヤルマイルドは、昼も飲んでいたので、小学校でも中学でも持って行って、粉末をそのまま口に入れ、牛乳で流し込んでいました。
今考えるとすごい真面目。

丹羽先生からは、「ちゃんと噛んでね」と言われていたけど、噛むと気持ち悪いので、流し込んでいましたが、噛んだ方がもっと吸収率があがるようです。

味は?

言い表しようがない味で、美味しくはありませんが、「オエッ」とするほど、まずくもありません。

当時小学生の私も、オブラートに包むわけでもなく、何かに混ぜるわけでもなく、そのままの状態で、一日3包飲めていました。

(私は、3歳の頃から漢方を飲んでいて、変な味の薬には抵抗がなかったかもしれません。)

青汁との違いは?

原料から全然違います。

青汁の代表的な原料は、ケールや大麦若葉、長寿草や明日葉などです。

青汁に入っている大麦若葉も、SODを含んでいますが、その他の原料には入っていません。

SODロイヤルマイルドは、SODに特化したモノなので、ほぼ全ての原料にSODが含まれています。

青汁とSODロイヤルマイルドは、全く違う種類のモノと考えて良いと思います。

ルイボスTX

原料は?

農薬・化学肥料一切不使用のアスパラサス、リネアリス

聞いたことない名前ですが、様はお茶葉の品種です。

飲み方は?

粉末ですので、ルイボスティの成分を余すことなく飲めます。

お湯に溶かして、そのまま飲んでも、冷やして飲んでも、効果は変わらないのでお好きな飲み方で(*^_^*)

きっと、体を温めた方がと温かいまま飲むのが良いのかもしれませんが、猫舌で温かいのは苦手なので、いつも冷やして飲んでいました。

味は?

初めてルイボスTXというものを口にした時は、「まずい。薬の味みたい」と思いましたが、慣れって凄いですね。

2,3週間飲むと美味しく感じ、3カ月後には、「大好きだった烏龍茶よりも麦茶よりも、ルイボスティが一番美味しい!」と思えるようになるほど、好きな味になりました。

SODロイヤルマイルドは、途中で飲まなくなって、在庫があまりすぎてどうしよう状態になったけど(今考えるともったいなさすぎる、そのSODロイヤルマイルド、今欲しい)、ルイボスTXは、高校を卒業して家を出るまでの8年間程の間、飲み続けていました。

普通のルイボスティとどう違うの?

特殊な製法で作って、成分を凝縮している為、このルイボスTXを一杯を飲めば、普通のルイボスティの10~15杯飲んだのと同じぐらい効果があるとのことです。

ちなみにルイボスティは、マグネシウム・ナトリウム・カルシュウムなどの天然ミネラルが取れるので、夏の熱中症対策としてもオススメです。

飲むとどうなる?

前記した通り、アトピーは綺麗に治りました。

が!

アトピーが綺麗に治る時は、一度酷くなります。

そう、俗に言う『好転反応』!

それはそれは地獄の様な苦しみで、もう二度と体験したくないのですが、私は、人生で3度ほど体験しています。

↓大人になればなるほど、辛い苦しみ

このルイボスTXやSODロイヤルマイルドを飲むと、更にアトピーが酷くなったという声も見ましたし、私自身も酷くなりましたが、これは好転反応で、その苦しみを耐えると、アトピーは枯れ、徐々に肌は綺麗になりました。

でも酷くなったら、心配になりますよね。

もし、心配になったら、やはり考案者の丹羽先生に見て頂くのが一番です。

私も経験者としてアドバイスはできますが、医者ではないので、、

先生からの助言があれば、「酷くなっても大丈夫」と、確信を持って進んで行くことができます!

まとめ

というわけで、丹羽先生考案のSODロイヤルマイルドとルイボスTXを調べてみたら、調べる前よりも欲しい気持ちが倍増してしまいました。

幼い頃に親が買ってくれた丹羽先生の本にこんな記載が↓

”先生が作ったSOD様作用食品を内服すると、ステロイドでも治らない患者さんの生命を救った経験が十数例ある”

とのこと。

いいな~また飲みたいな。

効果は、私自身が実証済みです。

「私、アトピーでした。」というと、「嘘でしょ!」と毎回言われてたし。

ぶつぶつが出た時に、「真っ白ちゃんがアトピーだったなんて、気付かなかった。」と言われるほど、良い意味でアトピーぽくない綺麗な肌になることができたので。

ただ、見ましたか!?どちらもお高いんです。。。

前に、飲んでいた時は、朝昼晩毎日3包飲んでいて・・・(+o+)

親は、どんな思いでこれを買ってくれていたのでしょう。

涙が出てくる(>_<)

現在の真っ白家では、金銭的に続けて行くのが、ちょっと難しいかもです(;_:)

コメント